清水は試合の“幕引き”でチームの未熟さを露呈した。今季2度目の逆転勝利へ、最後の1プレーを耐えられなかった。2―1で迎えた3分間の後半ロスタイム。GKも攻撃参加した相手の左CKが続いた。3本目。ニア...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)