開催中の全国高校野球選手権宮城大会で、県内4会場のうち今年は石巻市民球場で過去最多の31試合(既に消化した試合を含む)が組まれ、全71試合の4割以上と実質的なメイン球場の役割を果たしている。背景には...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)