投手戦を制した田村に軍配が上がった。平商は先発大森が7回2失点と力投したが、打線が援護できなかった。  「勝ちをプレゼントしたかった」。本年度で退任する岡田敦監督の60歳の誕生日と重なった一戦。先発...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)