第98回全国高校野球選手権岩手大会第7日は15日、盛岡市の県営球場など3球場で3回戦8試合を行い、盛岡四などが16強入りを決めた。  盛岡四は照井諒真主将(3年)のサヨナラ本塁打で久慈工を2-1で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)