小樽市内で居酒屋を営む村上繁幸さん(71)が、6月末にオホーツク管内佐呂間町などを舞台に開かれた今年のサロマ湖100キロウルトラマラソンで15回目の完走を果たした。マラソンを始めたのは50歳と遅かっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)