リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子ダブルスに出場する川口市出身の遠藤大由(ひろゆき)選手(29)=日本ユニシス=が県庁を訪れ、抱負を語った。  遠藤選手は小学校でバドミントンを始め、さいたま市の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)