第九十八回全国高校野球選手権愛知大会は四日目の十五日、三球場で一回戦五試合を開催した。強い日差しの合間に時折、曇り空がのぞく中、選手たちは熱戦を繰り広げた。スタンドからは、ベンチ入りできなかった部員...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)