大相撲の西大関琴奨菊(32)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が名古屋場所7日目の16日、日本相撲協会に「左膝内側側副靱帯損傷、左アキレス腱周囲炎のため約14日間の安静、加療を要す」との診...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)