愛知県豊橋市の吉田神社で15日、厄払いを祈願する祇園祭が始まり、氏子の男性たちが抱えながら打ち上げる手筒花火を奉納した。噴き上がる火柱が夜空を焦がす勇壮な眺めに、観客たちも酔いしれた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)