リオデジャネイロ五輪に出場する陸上日本代表の壮行会が15日、東京都内で開かれ、2大会ぶり3度目の五輪となる棒高跳びの沢野大地選手(富士通)は男子主将に指名され「感謝の思いを胸に、応援を力に変えて戦って...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)