全国の大学でアイヌ民族の遺骨約1600体が保管されたままになっている問題で、北海道大は7月15日午前、日高管内ゆかりのアイヌ民族有志の団体「コタンの会」に返還する遺骨12体について、再埋葬先の同管内...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)