原爆が投下され廃虚となった広島が、広島東洋カープと歩んできた道のりを写真でたどる「復興の記憶 カープ物語」が14日、広島市西区商工センターの泉美術館で始まった。同美術館と中国新聞社の主催。9月4日ま...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)