東京都大田区の町工場が中心となって国産のそりを開発する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は14日、大田区内で記者会見し、2018年平昌冬季五輪に向けて、ジャマイカ・ボブスレー連盟と2人乗り...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)