7月12日早朝、札幌地方一帯を覆った低い雲は、札幌市南区の藻岩山(標高531メートル)山頂から見ると、雲海として広がっていた。札幌管区気象台によると、前日の雨による湿った空気が残っており、日本海上で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)