日本陸連は13日、リオデジャネイロ五輪の追加代表として男子棒高跳びの沢野大地、800メートルの川元奨、三段跳びの山下航平の3人を発表した。  35歳の沢野は2008年北京五輪以来3度目の出場。川元...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)