2020年東京五輪・パラリンピックを機に縄文文化を世界に発信しようと、茅野市など県内12市町村と全国の自治体、文化人らでつくる「縄文文化発信サポーターズ」が12日、都内で設立総会を開いた。講演会など...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)