登美ケ丘は好機を着実に得点に結びつけ小刻みに得点を重ね、終盤に猛追した西の京を6―5で振り切った。  登美ケ丘は初回、名村、清田の長打攻勢で2点先制し、三回には1死二塁から上田の右前適時打で1点、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)