3戦連続3失点し、3連敗。仙台の大黒柱である梁勇基は危機感を募らせる。「現実に向き合い、何ができるか考えないといけない。意思統一が大事」と険しい表情を崩さない。  11日の紅白戦では、左サイドハーフを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)