東北楽天の塩見は6回1失点にまとめ、6月17日以来の5勝目を挙げた。一回、浅村に左越えソロを浴びた後は内外角を丁寧に突いて要所を締めた。序盤に球数がかさみ、六回終了で降板した点を反省したが、「最低限...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)