宮崎市出身のプロゴルファー大山志保選手(39)が、念願のリオデジャネイロ五輪出場を決めた11日、ゆかりのある関係者は祝福ムードに沸いた。プロになり17年目。度重なるけがに苦しみながらも、不屈の精神で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)