政府は11日、戦闘が続く南スーダンの治安情勢悪化を受け、在留邦人の退避を支援するため、自衛隊のC130輸送機を近隣国のジブチに派遣することを持ち回り閣議で決定した。これを受け、中谷元・防衛相が派遣命...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)