「1票の格差」を十分に解消しないまま実施した10日の参院選は憲法違反だとして、升永英俊弁護士らのグループが11日、45選挙区すべての選挙無効を求める訴訟を、全国14の高裁・高裁支部に起こした。参院選を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)