相手を尊重して臨んだ一戦だった。清水は終始主導権を握り、4―0の完勝で8戦負けなしとした。前半27分、枝村がボールを奪い返すと、鄭大世のパスに白崎が絶妙なトラップから反転し、右足で先制点を決めた。富...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)