浦添商業が「雨」に泣いた。7-8で迎えた八回表、適時打とスクイズで2点を取り9-8としたが、その裏の小禄の攻撃中、無死一塁の場面で、降雨により試合は中断した。雨はいっこうに収まる気配はなく、大会規定...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)