スコアレスの時間は10分と持たなかった。  前半6分。右からのCKにFC東京・森重真人が飛び込む。ボールを押しつぶすような豪快なヘッドがVF甲府のゴールネットに突き刺さると、アウェーのスタンドはため...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)