○…先発全員安打を放った下妻二打線でひときわ存在感を放ったのは4番・宮山大樹(3年)。四回の左越え2ランを含め、2安打4打点と役目をしっかり果たし、「本調子ではなかったが、良かった」と初戦快勝に胸を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)