青森市の青森駅前の人工干潟に魚がすむきれいな砂浜をつくろうと、東奥日報社は9日、「青森の海を守ろう!!プロジェクト」を行い、約60人が海草アマモの移植や地引き網体験を通して、海の魅力や環境づくりへの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)