ソフトボール女子の世界選手権(15〜24日・カナダ)で3連覇を狙う日本代表に、2020年東京五輪のエース候補が台頭してきた。21歳の浜村ゆかりは同じビックカメラ高崎の先輩、上野由岐子の背中を追いなが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)