今年6月、八戸市から無形民俗文化財の指定を受けた「白銀四頭(しとう)権現神楽」が6、7の両日、同市白銀町の三嶋神社(島浦千晴宮司)で、指定後初めて披露された。同神社では両日、地域の繁栄や大漁を祈願す...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)