東北楽天の3年目、内田靖人内野手が頭角を現してきた。6月9日以降14試合に先発出場し、2本塁打と5本の適時打を放ち、存在感を発揮。「一打席一打席、死に物狂いでやっている」。福島県いわき市出身の21歳...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)