豚を育て、と畜し、食べる―。帯広畜産大(奥田潔学長)の1年生全員が参加する「豚の飼育実習」が本年度で10年を迎えた。畜産の技術を学ぶだけでなく、「いただきます」という言葉の本当の意味について考えても...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)