「足が短いので、ミニチュアダックスフントみたいに走る姿で覚えてもらえたら」。そうお茶目に話してくれたのは、サッカーJ2・ファジアーノ岡山で、現在8得点と活躍している押谷祐樹選手。「夏からの男」を自称...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)