体操女子のリオ五輪代表で埼玉・西武台高2年の宮川紗江(セインツク)が7日、同校で開かれた壮行会に出席し、約1600人の生徒を前に「目標は団体と個人のメダル。初めての...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)