リオデジャネイロ五輪サッカー男子日本代表で、J1浦和の興梠慎三、遠藤航が6日、県庁を訪れ、上田清司知事を表敬した。23歳以上のオーバーエージ(OA)枠で入った興梠は「OAの責任感、そして日本代表とい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)