3日の西武戦で1軍復帰したばかりの東北楽天の今江敏晃が、適時打2本を含む3安打と気を吐いた。「打ちたいとガツガツした気持ちを抑えたのが良かった」と、冷静さを保って打席に入ったことが奏功した。  二回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)