東北楽天は2-2の七回に突き放された。先発塩見貴洋が1死満塁から、西川遥輝、大谷翔平の連続2点二塁打で4点を失い降板。2番手青山浩二は田中賢介に適時打を許した。塩見は七回途中7失点で5敗目。打線は今...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)