日本ハムは9年ぶりの11連勝。二回、レアードの23号2ランで先制。2―2の七回、西川の2点中越え二塁打で勝ち越し、大谷、田中賢の適時打で3点を追加した。メンドーサは7回3失点で5月28日以来の5勝目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)