リオデジャネイロ五輪陸上男子短距離代表の桐生祥秀選手(20)=東洋大、洛南高出=が4日、母校である滋賀県彦根市立南中で開かれた激励会に出席し、全校生徒約840人を前に「自分が持つ最高のパフォーマンス...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)