統合失調症やうつ病の患者らにフットサルに参加してもらい、回復を促す取り組みが徳島県内で行われている。参加者からは「人とコミュニケーションを取ることが苦でなくなった」などと好評だ。チームをつくり全国大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)