「可能性を秘めたチーム。力を出し切れば上位を狙える」と草場監督。打線は遠くに運ぶのがうまくなった中村太、1年から中軸の北川、長打力チーム1の坂村らが中心。下位打線がうまくつなぐことと、器用な谷水らの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)