34歳の誕生日だった東北楽天、藤田一也にとって、球団が「藤田デー」と銘打った試合だったが、1安打したものの勝ち越し機に一本が出なかった。  3-3で迎えた七回2死二塁、真ん中高めの直球を打ち損じて左...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)