東北楽天は投手陣が踏ん張れず逆転負け。一回にウィーラー、今江敏晃の適時打などで3点を先行したが、五回に先発戸村健次が自らの失策や四球でピンチを招き同点とされた。二回以降打線が無得点のまま迎えた3-3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)