東北楽天は今季初の4連勝で上昇気流に乗るつもりが、1日で5位に逆戻りした。勝負の分かれ目は同点の九回1死二塁。ミコライオは4番中村剛也を内角球で詰まらせながらも、打球は左前に落ち、二走秋山翔吾の生還...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)