バドミントンの第66回全日本実業団選手権最終日は3日、福井県の勝山市体育館ジオアリーナで男女決勝を行い、女子は山口茜(福井・勝山高出身)が所属する再春館製薬所(熊本)が日本ユニシス(東京)に3―2で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)