飛龍の主将斉藤が最終日だけでも3種目で優勝し、初日の400メートルメドレーリレー、2日目の400メートルリレーと合わせて今大会5冠に輝いた。  最終日は100メートル自由形を大会新で制した後、20...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)