「1番、投手、大谷」。試合前、メンバー発表のアナウンスに観客がどよめいた。そして、試合が始まってすぐ起こった前代未聞の光景に、今度は静まりかえった。  初球。大谷のバットが甘い変化球をとらえると、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)