リオデジャネイロ五輪に臨む日本選手団の結団式と壮行会が3日、東京都内で行われ、橋本聖子団長は東日本大震災や熊本地震に触れ「一人でも多くの選手が表彰台に立つ姿を見せることで、勇気や希望、感動をお届けで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)