プロボクシング東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦が2日、東京・後楽園ホールであり、浦添市出身で挑戦者の比嘉大吾(20)=宮古工高出、白井・具志堅スポーツ=が4回2分39秒、王者アーデン・ディア...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)