体を動かしながらゴルフを楽しんで認知症を予防しようと、国立長寿医療研究センターは6月30日、「ゴルフで楽しく認知症予防」をテーマにシンポジウムを日高市文化体育館ひだかアリーナで開いた。約300人が参...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)