福島県沖で進む洋上風力発電の実証研究で使われる風車「ふくしま浜風」(海面からの高さ150メートル)が、組み立て作業をしていた兵庫県淡路島の洲本市沖から2日、福島に向け出発した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)